タイの楽しい水かけ祭りソンクラン!バンコクやパタヤも良いが地方も良いよ

タイの楽しい水かけ祭りソンクラン!バンコクやパタヤも良いが地方も良いよ

今年も無茶苦茶楽しい魂が震える祭り、ソンクランがタイ各地で始まります。

今年は3月12日から15日迄の4日間の開催です(普通は13~15)

バンコクで有名な水かけ祭り開催地はカオサン、シーロム、サイアム、RCA(ロイアルシティーアベニュー)です。

パタヤではパタヤ市の繁華街全部が水かけの場となっていて、外に出れば濡れずに帰る事は99%無理でしょう。

しかしウドンタニーだって負けてはいません!

比較的外国人が多く住んでいるウドンタニー市街では、バンコクやパタヤのように外国人が多く参加しているもの特徴で
UDタウンやセントラルでは大掛かりな泡ふきマシーンや放水システムで盛り上がります。

タイで水かけ祭りを本当に楽しむなら何処が良い?

バンコクのオススメ順位


① シーロム

気軽に観光客が楽める場所です、地下鉄、BTS、バスと交通の便が良いので
バンコクの何処からでもサッと行けてサッと帰れるし治安が良いです。

② サイアム周辺

ここも観光客が気軽に楽しめます、おしゃれな店も多いです
交通の便は比較的良くBTSがメインですがバスも多く治安も良いです。

③ カオサン

観光客には余り向かない、質の悪い欧米人がいる、楽しいですがトラブルが発生する事もあります
交通の便は悪く公共交通機関はバスです、タクシーかトゥクトゥクがメインになります

④RCA(ロイアルシティーアベニュー)

観光客には向かない、クラブ等の密集地、タイの若者が集う場所で普段でもケンカや発砲騒ぎがある
しかし危険な要素は大きいが、若い人ならRCAが一番楽しい場所かも知れません
交通の便は悪くタクシーかトゥクトゥクがメイン、バスの降車場所は知らない人は無理。

パタヤ

観光客には余り向かない、繁華街全体が水かけ会場と化しているので、酔って騒ぐのが好きなら楽しい
欧米人が多く、ほとんどの欧米人が朝から酔っ払って騒いでいてトラブルも多い。
街の交通手段はソンテウ、夜遅くまで頻繁に通っていて不便は感じない。

そしてパタヤには水かけ祭りフリークにはたまらない良い点が有るんです
それは他の地では15日で終るソンクランが19日迄開催されています
バンコクで水かけに満足しなかった方たちは、パタヤで延長戦が楽しめますよ。

ウドンタニー

場所によって観光客に向かない場所もあるが、UDタウンとセントラル前やノンプラジャック公園が観光客にオススメです
ソイファランは酔った欧米人が多くオススメできませんが、酔って騒ぐのが好きなら楽しいです、トラブルの可能性有りです。

ソンクラン期間はメインの交通手段のソンテウが少なくトゥクトゥクと徒歩がメイン(街が小さく苦にならない?)


ウドンタニー郊外

私の住むウドンタニー県ペン郡でもソンクランで盛大に騒ぎます
しかし宿泊施設が貧弱でホテルは無し、リゾートバンガローになる
交通手段はトゥクトゥクで夜は早く終る、観光客には向きませんがのんびりしたいなら田舎もいいよ。


そして1つ豆知識、ソンクランの帰りはノンエアコンバスで帰ろう!

濡れた服で地下鉄やBTSに乗ると、冷房が効きすぎているタイでは風邪引く事があります
宿泊ホテルの場所にバス路線が有れば、ノンエアコンバスで帰るのがオススメです
ソンクラン中はバンコクの道路空いてます。

ソンクランで必要なアイテムと服装

これだけ揃えればソンクラン通!

① 水鉄砲

やっぱり水鉄砲は必需品ですね、水かけ祭りは見ていいるだけでは意味ありません、参加しないとね。

② サンダルか濡れて良いスニーカー

やっぱり足元は大事でしょ。

③ 水着

女性は下着の代わり水着着用しよう、服が濡れて肌に張り付いたり透けたりするよ。

④ 防水スマホケースとジップロック

財布とスマホの防水は完璧に。

⑤ アロハシャツ

何故かソンクラン期間中はタイ人の多くがアロハシャツ着ます、郷に入れば郷に従えなんてね。

⑥ 防水カメラか防水カメラケース

ソンクランの写真撮るなら必需品、防水スマホでも良いですね。

ソンクラン期間中の注意事項

ソンクラン期間中特に気をつけていただきたい事が、交通事故です

タイ人の多くがソンクラン期間中の車やバイクの運転で飲酒しています

そして飲酒していなくても、水かけをバイクが避けようと急ハンドルを切ったりします

そして飲酒によるケンカに巻き込まれたりしないように注意して下さい。

特に夜は出来るだけ出歩かない方が良いでしょう。

まとめ

タイで魂の震えを感じたいなら水かけ祭りソンクランを体験しましょう。

今年の開催期間は3月12日から15日迄の4日間

気軽に体験するならバンコクのシーロムかサイアムで。

少しディープな体験望むならカオサンで。

タイの若者と危険で楽しいディープな体験したいならRCAで。

水かけが気に入ったなら期間が長いパタヤで。

のんびり空気の良い田舎でローカルな体験が良いならウドンタニーで。

装備は万全で出陣しましょう。

酔っ払いが多いので注意しましょう、特に車とバイクに気をつけましょう。

では楽しいソンクランを過ごして下さい。

祭りカテゴリの最新記事